Home

ホーム

お知らせ

6月の講習会

  • 有機農産物生産行程管理者及び小分け業者基本講習会
    6月17日-18日
    埼玉県さいたま市岩槻区
    詳細は決まり次第案内
  • 食品表示法について
    6月26日
    日本有機食品認定連絡協議会主催
    参加希望者は自分が認定を受けている 認定機関を通じて申し込んでください。
    会場:東京千代田区内の公共施設を予定
    詳細は決まり次第案内

カナダとの同等性がスタート

    カナダとの有機認証制度の同等性が1月1日スタートします。これで双方向の同等性は、EU27か国、スイス、アメリカ合衆国、カナダの合計30か国になります。これらの国々には、有機食品を輸出する際、相手国の認証を受ける必要ありません。有機JAS制度での認証を受け、格付したものについて、認定機関から検査証明などを受ければ良いことになっています。 pdf

有機農業の推進に関する基本的な方針が公表されました。

    農林水産省は、4月25日、おおむね5年後を目標とする新たな「有機農業の推進に関する基本的な方針」を定め、公表しました。おおむね5年後に現在の有機農業面積を2倍に増加させることを基本に、有機農業者等の支援、有機農業技術開発等の促進、消費者の理解と関心の増進、有機農業者と消費者の相互理解の増進などの施策を打ち出しています。
  • 有機農業の推進に関する基本的な方針  pdf

アメリカの有機認証制度(NOP)と日本の有機認証制度の同等性が成立しています。

有機農産物及び有機加工食品のJAS規格Q&Aが改訂になっています。最新改訂は、2014年1月です

有機JAS資材評価協議会の資材リストを活用できます。

    有機JAS資材評価協議会では有機農産物の日本農林規格別表1に適合する 資材のリストを公表しています。掲載されている資材は、利用が可能です。 リストのアドレスはリンクのページに掲載しています。

会員の紹介

    有機農産物や有機加工食品、特別栽培農産物の生産に励む有機中央会の会員を紹介します。

秋田県の大潟村で有機のお米の栽培に取り組んでいます。

有限会社粋き活き農場  pdf
かやもり農産  pdf

四国の香川県で有機の辛子、餡、小豆茶、黄粉などをつくっています。

香川県の山清さん

畜産との循環、酒米にも挑戦(有機栽培)

山形・庄内の佐藤清人さん  pdf

北海道でトマト、ミニトマト、大葉を作る(特別栽培)

仁木町果菜出荷組合  pdf
フロンティア仁木  pdf

自分のできる農場、やりたい農業(有機栽培)

浜松市の河村一志さん  pdf